胃腸トラブル

    便活
    女性の大敵、便秘。お腹が張って気になるし、肌荒れの原因になるなど、美容にもよくないんですよね。「食生活に気を使っているつもりだけど、中々治らないのはどうして?」という方はもしかして、知らず知らずのうちに便秘になる習慣を身に着つけているのかも!?

    そこで、アイビー大腸肛門クリニックの山田麻子先生に、便秘を助長する生活習慣について伺いました。
    【実はキケン! 便秘になる5つの生活習慣「座りっぱなし」「お風呂はシャワーだけ」ほか】の続きを読む

    赤信号イラスト1

    ストレスが多い現代社会。ストレスが原因で起こるカラダの変化にアナタはちゃんと気づいていますか?ストレスに負けやすいカラダの部分と、ちょっとした対処法をご紹介。

    【「まぶたのけいれん」「抜け毛」……こんな体の「赤信号」の原因はストレス!対処法は?】の続きを読む

    トイレマーク

    みなさんは、毎日のお通じをしっかりチェックしていますか?
    便の形や色などによって、体が発するサインはバラバラだそう。では、一体どんな状態がベストなのか、アイビー大腸肛門クリニック院長の山田麻子先生に伺いました! 

    便をいくつかのパターンにわけて、それぞれの健康状態についてもご紹介。あなたの便は大丈夫?

    【あなたの便は大丈夫? 便でわかる6の体調診断「コロコロ:食物繊維が過剰」「ドロっとした粘液がつく:腸に炎症」】の続きを読む

    お腹 腸

    お肌の免疫力のためにも腸内フローラのバランスが大切と言われています。
    腸内フローラとは、100兆個あると言われている人の腸内細菌の集合体のこと。ストレスなどによって簡単にバランスを崩してしまい、美肌とも深い関係にあります。そのバランスを整えるポイントを食事面から見ていきましょう。

    【汚腸じゃ美肌になれない!!腸内フローラのバランスを整える美肌食材】の続きを読む

    お粥

    暑さで食欲不振、胃の調子もイマイチで、今日は胃に優しいおかゆでも食べようか……。

    ヘルシーで消化のいい食べ物の代名詞のような「おかゆ」ですが、食べ方次第で胃に負担がかかることがあるようなのです。

    おかゆは水分を多く含む流動食のようなものなので、胃にとどまる時間が短く、胃への負担は少ないといわれています。

    しかし、食べるときに気をつけたほうがいいことも。

    【消化にいい「おかゆ」が胃には逆効果!?→「かまずに飲み込むため」】の続きを読む

    このページのトップヘ