風邪

    HIV

    風邪や身体の痛みが慢性的に続き薬を飲んでも治らない方は、HIV感染の疑いがあるかもしれません。日本は発展途上国でないにも関わらず、HIV感染者は年々増加、あるいは横ばい傾向であり、自分は感染している可能性がないとは言いきれません。


    HIV感染の症状はとても風邪とよく似ているので、風邪だと思い放置しておくと、気付いた時には症状が進行し手遅れになる可能性があります。逆に言えば、初期段階で、感染している事に気づけば、治療方法が沢山あります。


    風邪とHIV感染の見分け方を含めて、HIV感染の症状をアメリカの健康情報サイト『Activebeat』をもとに12個、紹介します。

    【本当に風邪?「HIV感染」しているかもしれない12個の症状】の続きを読む

    夏風邪のど

    夏風邪でもないのに、喉にヒリヒリした痛みを感じている人はいませんか?

    その原因はもしかすると「クーラー」かもしれません。乾燥は冬の症状とイメージしがちですが、夏の救世主であるはずのクーラーこそ、喉を乾燥させる天敵だったのです。


    喉には、細菌やウイルスを付着させない働きがあり、洗浄・殺菌作用を持つ唾液が重要な役割を果たしています。喉の粘膜と唾液の働きを促すために必要とされる湿度は約60%。しかし、クーラーをつけた部屋の湿度は40~50%に低下します。乾燥で唾液の量が減り、粘膜の働きが悪くなった結果、付着した細菌やウイルスが炎症を引き起こしてしまうというわけです。

    【夏なのに喉が痛い!犯人は、効きすぎクーラーによる乾燥かも】の続きを読む

    唇とトマト

    はじめに


    免疫力を高める野菜をたっぷり使った、「具沢山あったかトマトスープ」の作り方について紹介します。

    具材を切って入れたらあとは放置して煮込むだけで良いので、簡単に作ることができますよ。

    【免疫力をアップ!風邪を繰り返さない「具沢山あったかトマトスープ」の作り方】の続きを読む

    風邪

    はじめに


    いつも元気でいたいのに、疲れが溜まり免疫力が低下していつの間にか風邪を引いてしまったと言う経験はありませんか?忙しい現代人には仕方のない話のように聞こえますが、そんなことはありません。

    今回は筆者が実際に実践している風邪を引きにくい体を作る方法をご紹介したいと思います。

    【風邪を引きにくい体をつくる方法】の続きを読む

    このページのトップヘ