夏バテ

    秋

    9月に突入しましたが、依然猛暑日が続いています。炎暑とも表現されたこの夏の暑さで、夏バテならぬ“秋バテ”の危険性があるのをご存知でしょうか?
    読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、というように、秋は何をするにもうってつけの季節です。そんな最高の季節に体調を崩してしまってはせっかくの秋を堪能できませんよね。


    今回は、『血めぐり研究会 supported by Kao』が首都圏在住の20~50代の女性に行った調査から、“秋バテ”の危険性についてご紹介いたします。

    【涼しくなっても治らない?夏バテならぬ「秋バテ」に注意】の続きを読む

    マリオのキノコ

    暑い日にはキンキンに冷えたビールなど、お酒を飲む機会も増えますね。飲み会やビアガーデン、バーベキュー、キャンプなど挙げればきりがありませんが、お酒を飲み過ぎるとどうしても二日酔いメタボが気になってきます。


    すでにこの夏飲み過ぎてしまった方、あるいはこの先も飲み会などの予定がたくさん入っている方は、ご注意を。二日酔いやメタボになりたくはないですよね。

    そこで今回は、二日酔い対策、メタボ対策になる効果的なおつまみを紹介したいと思います。

    【シジミの5倍も!? 二日酔い・夏バテ対策には「キノコ」が良い】の続きを読む

    カーテン

    夏に入って寝付きが悪くなったという人が増えています。エアコンを朝まで使うのはもったいないし、空気が乾燥すると夏風邪の原因にもなり体調を崩してしまいます。さまざまな快眠グッズを取り入れてぐっすり眠ろうとしている人も多いのでは? しかし、間違った使い方をしていては元も子もありません。

    今回は、ちょっとした工夫で劇的に眠りやすくなる方法をご紹介します。


    ■1:カーテンを見直す

    快眠に最適な温度は26~28℃、湿度50~60℃を保つこと。室温管理はカーテンよりも窓の外で熱を遮断する簾や遮光フィルム、ゴーヤなどを栽培して緑のカーテンを作るのが効果的です。 

    【みんな勘違い!劇的に入眠できる「夏の快眠法」まとめ10ヶ条】の続きを読む

    爽やか

    夏バテとまではいかないけれど、なんだか毎日気分が上がらない。夏に多いと言われる夏鬱は無意識に感じているストレスが原因だそう。そんなストレスも、この食材で即解消!

    【食べるだけで夏の「憂鬱な気分」を解消!「牛乳」「サバ」「ブルーベリー」】の続きを読む

    心の夏バテ

    養命酒製造株式会社は、20代から50代のビジネスパーソンの男女に対して、夏バテと胃腸不調に関する生活者タイプ別実態調査をインターネットで行った。調査期間は2013年6月27日~7月1日。有効回答は計1000名。

    夏は暑さにより疲れやすくなる季節だが、全体的に、女性の方が男性よりも夏バテ症状を感じる割合が高くなっていて、女性の方がより暑気あたりをしやすい傾向にあるようだ。 

    【夏は疲れやすい?! 心の夏バテ「気力がわかない」女性84%】の続きを読む

    このページのトップヘ