症状

    HIV

    風邪や身体の痛みが慢性的に続き薬を飲んでも治らない方は、HIV感染の疑いがあるかもしれません。日本は発展途上国でないにも関わらず、HIV感染者は年々増加、あるいは横ばい傾向であり、自分は感染している可能性がないとは言いきれません。


    HIV感染の症状はとても風邪とよく似ているので、風邪だと思い放置しておくと、気付いた時には症状が進行し手遅れになる可能性があります。逆に言えば、初期段階で、感染している事に気づけば、治療方法が沢山あります。


    風邪とHIV感染の見分け方を含めて、HIV感染の症状をアメリカの健康情報サイト『Activebeat』をもとに12個、紹介します。

    【本当に風邪?「HIV感染」しているかもしれない12個の症状】の続きを読む

    二日酔い1

    頭はガンガン、胃はむかむか。でも、本当に恐ろしい二日酔いの影響は、実は脳に及んでいました。

    アルコールによる「酔い」が人体に与える影響については、すでに数多くの研究結果があります。しかし、二日酔い、つまり血中アルコール濃度は0になっている状態については、あまり研究されてきませんでした。 

    【二日酔いは脳にもダメージを与えている!「20代の人はリアクション速度が40代になる」―研究結果】の続きを読む

    体の調子が悪い時

    ネットリサーチを行うマイボイスコムはこのほど、「病気の対処法」に関する調査の結果を発表した。
    調査は5月1日~5日にかけて、「My Voice」のアンケートモニターを対象にインターネットで行われ、9,574名の回答が集められた。

    【風邪などで体の調子が悪いとき、37%の人がする対処方法は?】の続きを読む

    このページのトップヘ