紫外線

    UV

    本格的な夏が始まり、紫外線も強まる中、日傘や日焼け止めクリームが手ばなせない日々が続いています。紫外線が皮膚がんのリスクを高めることは広く知られていますが、実は他にも健康に悪影響を及ぼすことが分かっているのです。


    目に紫外線を浴びることによって、角膜炎や白内障 などの病気になってしまうのです。
    また、目への紫外線の影響は冬や朝夕も大きいため、季節や時間に関わらず紫外線対策が必要となってきます。

    【紫外線対策は皮膚だけではNG!重要なのは目の対策】の続きを読む

    UV

    日焼けが気になる季節です。
    紫外線対策をしなければならないのは顔や体だけではなく、頭皮や髪の毛だって同じなのです。何も対策をしないとイボができることも。

    そこで今回は紫外線による頭皮と髪のダメージについて、アデランスのメディカルアドバイザー・倉田荘太郎医師にお話をうかがいました。

    【老人性のイボができる!? 頭皮や髪も「紫外線予防」が重要】の続きを読む

    瞳

    目は、身体の中でも老化が早く、すでに10代から始まっているのです。水晶体が硬くなり、近くの物が見えにくくなってしまいます。


    新聞くらいの細かい字を30cm離したところで見たときにぼやけたり、ピントが合わなかったら、それは老眼の始まりかもしれません!


    目の老化”老眼”は、ほとんどの人が起こりうる老化現象なのです。今回は、紫外線と目の関係について、医学博士の一原亮先生に伺いました。

    【目も紫外線予防!日焼けが老眼や失明の原因になると判明】の続きを読む

    このページのトップヘ